アンバサダーレシピ
HOME
HOME
マルモ青木味噌醤油醸造場
味噌を使ったレシピ集
  • 原料へのこだわり
  • 原料へのこだわり
  • 原料へのこだわり
  • 原料へのこだわり
  • 原料へのこだわり
  • 原料へのこだわり
HOMEレシピ一覧 > スペアリブの味噌焼き
  • 2006.04

  • スペアリブの味噌焼き

  • 材料(4人分)

    スペアリブ…8本

    プチトマト…適宜

    イタリアンパセリ…適宜
    <合わせ調味料>
    A(赤味噌…大3、黒沙頭…大3、酒…大1、みりん…大2、実山椒…大1)
    ※ 粉山椒を使う場合は、小1~1.5にする。

    ※ 彩りは、パセリ・クレソンなどでも良い。

下準備

実山椒は、包丁で粗切りにしておく。

大き目のボールに、Aの「合わせ調味料」を合わせておく。

作り方

スペアリブの余分な水気をペーパータオルでよく拭き取り、下準備2)に入れて手で良くもみ込み、30~60分ほど漬け込んでおく。

オーブンをあらかじめ200℃にあたため、天板にオーブンシートを敷き、その上に網を置く。
※網がない場合は、オーブンシートに直置きでも良い。

網の上に、1)の漬けだれを手で拭いながら骨の面を下にして置く。

最初は200℃で10分焼き、途中裏返しして180℃で15分焼く。

《盛り付け》

大皿の中央から、大きいサイズから上に2段重ね位に盛り付け、彩りにプチトマトの赤、イタリアンパセリ等の緑をあしらうと綺麗な盛り付けになる。

1. 天板の上に網を引いて焼くと、余分な油が落ちる。
 ※網がない場合は、骨面から焼くと良い
 (オーブンシートに溜まった油でこんがり焼いた表面が油漬けになる)
2. オーブンシートを天板にひくことによって、こびりつかず上手に焼け、後片付けも楽です。
3. グリルで焼く場合は、途中ホイル等で肉を覆い焦げつかないようにし、最後はこんがりと仕上げる。
4. 焼き時間はスペアリブの大きさによって異なるので、大きい場合は中央を包丁で切って確認する良い。
Copyright © MARUMO AOKIMISO All rights reserved.